ビーグレンで乳首の黒ずみはなくなるの?口コミと効果まとめ

ビーグレンは、国際特許を取得した「QuSome®」というテクノロジーによって、美白成分を肌の奥まで浸透させることができる医薬部外品の美白化粧品です。
トライアルセットは、洗顔料(クレイウォッシュ)、化粧水(QuSomeホワイトローション)、美容液(Cセラム)、クリーム(QuSomeホワイトクリーム1.9)、クリーム(モイスチャーリッチクリーム) のホワイトケア5点セットですが、単品でも購入可能です。QuSomeホワイトクリーム1.9はハイドロキノンを配合している夜専用のクリームになっていますが、それ以外は朝晩使用可能です。

ビーグレンで乳首の黒ずみは消せる

ビーグレンはシミや黒ずみのスポットケアに有効な美白化粧品です。
そんなビーグレンに含まれる美白成分はハイドロキノン。ハイドロキノンは成分が強いことから肌への刺激が懸念されますが、ビーグレンに含まれているハイドロキノンの配合量は他のハイドロキノン化粧品と比べて少ないものとなっています。
ハイドロキノンは黒ずんだメラニン色素を色のない状態に戻す役割を持っているので、乳首の黒ずみにも当然効果があります。つまり、ビーグレンには乳首の黒ずみを解消する効果があるんです。
ハイドロキノンは強すぎるからと心配な方もいると思いますが、ビーグレンは独自の技術でハイドロキノンの危険性をなくし、黒ずんだメラニン色素にのみハイドロキノンの効果が作用するハイドロキノンを開発しました。これにより肌への刺激をなくし、安心して使用できるシミ・黒ずみを消すことが出来る美白化粧品を作り上げたんです。

乳首に使用して何かしらのトラブルが起きたらすぐに使用を停止し、返品してください。効果が出なかったり、何かしら問題が起きたときにビーグレンは365日の返金保証がついています。
※授乳中のママはビーグレンでの乳首の黒ずみ解消はやめてください。

ビーグレンに配合されている美白成分

QuSomeホワイトクリーム1.9は肌の漂白剤といわれているハイドロキノン配合です。ビーグレン独自の技術でハイドロキノンの浸透力がかなり高くなっているので、少量のハイドロキノンで高い効果が得られるようになり、刺激を抑えることにも成功しています。また、ハイドロキノンの効果をサポートするためにβホワイト、ハイビスカス花発酵液、ゲンチアナ根エキスを使用しています。
トライアルセット(ホワイトケアセット)では、天然クレイで洗顔し、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンCなどを浸透させてくれる化粧水、シンプルにピュアビタミンCを肌に浸透させてくれるCセラムに、QuSomeホワイトクリーム1.9を使用し、モイスチャーリッチクリームで保湿するというライン構成になっています。

乳首にの美白にハイドロキノンクリームを使用するのは基本的にはNGです。ハイドロキノンはとても刺激の大きな成分の為、普通の状態だと乳首に負担をかけすぎてしまいます。しかし、ビーグレンのハイドロキノンはもともとの刺激を極限までカットすることに成功しました。
そんなビーグレンのハイドロキノンクリームは乳首の黒ずみをなくすのに効果的な美白化粧品なんです。

返品保証の返金保証について

ビーグレンのトライアルセット(ホワイトケアセット7日分)は送料無料、代引手数料無料で365日返品保証がついています。単品購入には返品保証はついていないので、敏感肌で心配な方はトライアルセットから始めた方が安心です。
24時間対応のカスタマーサポートと、平日午前9時~午後6時のスキンケア相談のフリーダイヤルがあるので何かあったときもすぐに対応してくれます。

ビーグレンの口コミ評価は?

ワンプッシュで伸びも良く、顔全体に塗れるので15gで少量ですが長持ちします。はじめは、ピンポイントでのシミをなくすというより、肌全体のトーンが上がったという印象を受けます。1か月程度で肌のトーンが上がっていくのを感じて、気が付いたらシミが薄くなっていたというまでには数か月経過した後になります。
夜だけ使用すればよいので手軽で、さっぱりしていてべとつかない反面、臭いがあまり良くないのが欠点です。
以前のホワイトクリームexに比べて、商品改良され乾燥しにくく、低刺激になっていますが、ハイドロキノン配合なので、誤って朝に使用して炎症を起こしたり、夜のみで使用しても乾燥したり、赤みが出たりする例もありますので、使用方法はよく確認してください。
乾燥する場合は、保湿クリームを重ね付けすればかなりの割合で解消されます。

ビーグレンでも黒ずみが消えない時には

ビーグレンで黒ずみが消えない時には、黒ずみの原因がメラニン色素によるものではない可能性があります。黒ずみにはいくつかの種類があり、乳首にできる黒ずみにはメラニン色素が溜まってできる黒ずみと、毛穴に汚れが溜まってできる黒ずみとがあります。
ビーグレンはハイドロキノンでメラニン色素に働きかけて黒ずみを消すことができる美白化粧品です。古い角質が溜まっていたり毛穴の汚れが溜まってできた黒ずみに対しては黒ずみを消す効果を発揮しないので、その点は注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です